2021.06.01

健康コラム

各地の健康課題を解決するためのヒント(vol.5 青森県)

糖尿病による死亡者数は、青森県が19.0人(人口10万人あたり)で、全国平均の11.2人を大きく上回り全国ワースト2位でした。


【画像5-1】キャラクター_りんご農家.jpg

農業が多い青森県では、作業の合間に菓子パンやジュースでエネルギーを補給する習慣があり、血糖値が上昇しやすいようです。
そこで今回は「血糖値を上げにくい食べ方」をご紹介します。
菓子パン・甘いジュースを間食にしている方は、おにぎりやゆでたさつまいもと麦茶はいかがですか。


【画像5-2】ジュース菓子パンよりおにぎり麦茶.jpg

ごはんの糖質は複合糖質と言って、甘い菓子パン・ジュースに含まれる単純糖質よりも血糖値の上昇が緩やかです。また、さつまいもに多く含まれる食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにします。
食物繊維を多く含むレシピも併せてご覧ください。

食物繊維のレシピはこちらから

からだPLUS「糖質とのつき合い方」はこちらから

<参考>統計でみる都道府県のすがた2020(総務省統計局)


●なの花薬局では管理栄養士による栄養相談を行っています。ぜひご利用ください。

栄養相談対応店舗を探す


●来局が難しい方は、メールによるワンポイトアドバイスもいたします。

メールによるワンポイントアドバイスを申し込む


画像.png