TVCM

なの花薬局 企業CM

「一人ひとりのあかり」
(30秒)

あたたかなあかりがともる家を見た時の安心感のように。なの花薬局は、地域の皆様を一番ちかくで見守り、医療人として、人として、真に頼れる存在でありたいと思っています。住宅街の中を力強く進んでいくイメージキャラクターの福地桃子さんがたどり着いた先には、あかりがともっていく街並みが。そこで語られる言葉は、なの花薬局・薬剤師たちの想い。患者さまから受け取った声を胸に、なの花薬局が「まちのあかり」になる意思を表現しています。

MOMOKO FUKUCHI

福地 桃子さん

MOMOKO FUKUCHI

メディカルシステムネットワークグループ
なの花薬局イメージキャラクター

福地 桃子さん

1997年10月26日生まれ。東京都出身。
2019年、NHK連続テレビ小説『なつぞら』に夕見子役で出演して話題に。テレビドラマ『#リモラブ~普通の恋は邪道~』、『女子高生の無駄づかい』、映画『あの日のオルガン』(平松恵美子監督)など、幅広く出演。
2022年公開の映画やドラマ作品にも出演予定。
https://www.lespros.co.jp/artists/momoko-fukuchi/

Light the Way

CMソング
「Light the Way」
by May J.

日本、イラン、トルコ、ロシア、スペイン、イギリスのバックグラウンドを持ち、作詞、作曲、ピアノの弾き語りをもこなす。圧倒的な歌唱力、そして前向きなメッセージが共感を呼び、幅広い世代から支持をうけている。2014年公開のディズニー映画『アナと雪の女王』の日本語版主題歌(エンドソング)を担当し、同年の第65回紅白歌合戦に初出場。2021年1月には、ミュージカル『ボディガード』に初主演。
https://www.may-j.com/