胃にやさしい

タラのとろろがけ

2021.10.11

タラのとろろがけ

タラは脂肪が少なく消化に良い魚です。また、生のとろろにはでんぷんを分解するアミラーゼなどの消化酵素が含まれています。のどごしが良く食べやすい、消化にやさしい1品です。電子レンジで蒸すことで簡単に作ることができます。

ひとり分あたりの栄養価

エネルギー
149kcal
塩分
1.4g
たんぱく質
20.0g
脂質
0.5g
炭水化物
14.4g

材料(2人分)

タラ(切り身)
2切れ(200g)
にんじん
中1/2本
キャベツ
中2枚
長いも
8cm(120g)
大さじ1
少々
めんつゆ(3倍濃縮)
大さじ1
青のり
少々

作り方

  1. タラは酒と塩をふり10分置きます。にんじんは皮をむいて厚さ3mmのいちょう切り、キャベツは一口大に切ります。
  2. 耐熱皿ににんじんとキャベツを広げて入れ、タラをのせ、ラップをして電子レンジ(600W)で5分加熱します。
  3. 長いもは皮をむいてすりおろし、めんつゆと混ぜ合わせます。
  4. タラに火が通ったら③をかけ、青のりを振り、できあがり。

※ ③で変色や手の痒みが気になる方は、長いもを酢水 (水200mL,酢大さじ1) につけてからすりおろしましょう。
※「塩分」は「食塩相当量」をあらわしています。