社員紹介INTERVIEW

About Nanohana

INTERVIEW

患者さまに寄り添い 一緒に治療に臨むことで、 より大きなやりがいを得られます。

2002年入社 昭和大学卒業

富永 久美子 Kumiko Tominaga

多職種との関わりが多く、 薬剤師として役に立てることを実感。

私が薬局長を務める店舗では、有料老人ホームやグループホーム、サービス付き高齢者向け住宅などの施設から居宅まで、さまざまな患者さまを対象に在宅訪問を行っています。それぞれの現場で薬剤師に要求される業務や知識は異なり、大変ですが勉強になります。多職種の方々との接点も多く、その中で薬剤師として役に立てると嬉しく感じます。また、患者さまの「生活」と密接に関わるというのは病院勤務とも異なる点。患者さまに寄り添い一緒に治療に臨むことで、より大きなやりがいを得られます。

在宅訪問に関するノウハウを グループ内で共有・蓄積。

なの花薬局では在宅訪問に関する情報交換・ノウハウの共有が全国規模で成されているのが強みです。地域薬局として今後ますますニーズが高まる在宅訪問への取組みをもっと広げていくために、人材の育成にもより一層尽力していきたいと思っています。在宅訪問はただの「薬の配達屋さん」ではありません。「私ならこうしてあげたい」と相手を思いやる気持ちが大切。私は患者さまやご家族と接する際、抱えていらっしゃる問題点の把握と改善が1つ以上できるよう心がけています。

ほかの社員のインタビュー

Learn More

ENTRYエントリーはこちら