社員紹介INTERVIEW

About Nanohana

INTERVIEW

地域の皆様に頼られる 薬局を目指し、在宅訪問の 認知向上に奔走中。

2010年入社 北陸大学卒業

佐藤 徳亮 Noriyoshi Sato

調剤併設のドラッグストアで勤務したのち、当社に入社しました。以前より在宅訪問に興味があり、入社4ヶ月目で有料老人ホームなどの在宅業務を担当し、社内の在宅委員会活動も経験しました。 現在、薬局長を務める店舗では、店舗運営や調剤業務の傍ら、在宅実務担当者として活動しています。

在宅業務は多職種との連携が不可欠。介護支援事務所や地域包括支援センターを訪問したり、ケアマネジャーの会合に出席し、周知に取り組んでいます。最近、在宅訪問を始める患者さまの奥様から「こんなサービスがあったんだ、こんなにしてくれるなら助かるわ、ありがとう」と言っていただけたことが印象的です。患者さまに喜んでもらえることに何よりもやりがいを感じます。また、店舗では皆が働きやすいチーム作りを念頭におき、信頼される「地域薬局」を目指しています。

ほかの社員のインタビュー

Learn More

ENTRYエントリーはこちら