社員紹介INTERVIEW

About Nanohana

INTERVIEW

バンドと家族と薬局長と。
仕事とプライベートの好バランスは、
互いを尊重しあう環境があってこそ。

2004年入社 昭和薬科大学卒業

長田 哲治 Tetsuharu Osada

プライベートの充実無くして、
仕事での良いパフォーマンスはない。

私が薬局長を務める店舗は、外来の患者さま以外にもご自宅や施設で療養中の方の在宅訪問、透析が必要な患者さまの調剤など、多種かつ複雑な業務が多く、店舗内での情報共有がとても大切です。私は管理者として、皆がコミュニケーションを密に取り、情報をオープンにしやすい環境づくりを心がけています。

モチベーションを支えているのは、仕事とプライベートとのバランス。店舗内の薬剤師やスタッフは、バレエ・旅行・ジム通いなど趣味を持っている人が多いです。私も、プライベートの充実無くして仕事で良いパフォーマンスが出せるとは考えていませんので、シフトの希望や変更願いは、ほぼ100%叶えるように努めています。

私自身も仕事に趣味に没頭中。
尊重しあう気持ちが強い結束力に。

日頃から互いを尊重する姿勢を大切にするからこそ、急なシフト変更があっても「後は任せて行って来い!」と快くフォローでき、結束力も高まっているのだと思います。調剤や在宅業務が立て込んだ時にその結束力が発揮され、"阿吽の呼吸"で業務を成し遂げた時はやりがいを感じます。

ちなみに私は、趣味でバンド活動をしています。スタジオでの練習は週1~2回、ライブも月1~2回のペースで頑張っています。好きな仕事に没頭し、スタジオで夢中になり、練習がない日は娘と遊んで、寝かしつけた後に書斎で勉強、そして音楽鑑賞。休日はライブに、家族で動物園。1日24時間では足りないくらい充実しています。

ほかの社員のインタビュー

Learn More

ENTRYエントリーはこちら