社員紹介INTERVIEW

About Nanohana

INTERVIEW

それぞれの地域で求められるスキルが違う。 経験値と頼れる先輩が増えていく充実の日々。

2010年入社 北海道医療大学卒業

工藤 剛裕 Takehiro Kudo

地域が変われば、ニーズも変わる。 様々な店舗経験が自分の成長に。
「あの人がいるから薬局に行くのが楽しみ」、そう思っていただける薬剤師が目標です。何でも話せて頼りがいのある薬剤師になるには幅広い経験を積むことが大切だと思い、単科、総合、在宅、医療モールなどさまざまな店舗形態を持つ当社を選びました。

在宅訪問の拠点としての機能がある店舗に薬局長として勤務した後、現在は医療モール型の店舗を任されています。私はこれまでお手伝いを含め40ヶ所以上の店舗を経験させてもらい、それが自分の成長につながっています。また、先輩との交流も増え、色々な話を聞くことができるので大変勉強になりますし、一緒に食事やキャンプに行くなどプライベートも充実しています。


患者さまから得た多くの情報を、 研究や学会発表に生かして。
「地域薬局」のなの花薬局なら、患者さまと末永いお付き合いが可能です。病院のようにカルテを見ることが出来ない代わりに、患者さまから多くの情報を直接得ることができる。そうしたコミュニケーションの中から症状の変化や患者さまの求めていることにいち早く気付けることもあります。

そのような経験と情報を蓄積し、私は、糖尿病治療薬についての学会発表も行いました。研修制度も充実していますし、会社は学会発表にも積極的です。店舗勤務しながら学び続けられる環境が整っています。

ほかの社員のインタビュー

Learn More

ENTRYエントリーはこちら