DIARY

DIARY日々のたね

じゃがいも餅のあんかけ

胃にやさしい 2018年04月24日

じゃがいも餅のあんかけ

じゃがいもは炭水化物やビタミンCが多く、消化しやすい食材です。また食欲が落ちた時でも、あんかけはのど越しもよいため、食べやすい料理です。かに缶を入れることで、たんぱく質もとることができます。

ひとり分あたりの栄養価

ひとり分
あたりの
栄養価
エネルギー 塩分 たんぱく質 脂質 炭水化物
196kcal 0.8g 7.0g 6.7g 25.4g

材料(2人分)

じゃがいも
大1個(200g)
<A>
マヨネーズ
大さじ1
鶏がらスープ
200mL
片栗粉
大さじ1
みりん
大さじ1
ごま油
小さじ1
少々
カニ缶
小1缶(固形分55g)
<水溶き片栗粉>
しょうが
1片
片栗粉
小さじ1
こねぎ
適量
小さじ1~2

作り方

  1. じゃがいもは皮つきのままラップをして電子レンジ(600W)で3分間加熱し、流水で冷まして皮をむき、潰します。
  2. ①にマヨネーズを混ぜて、片栗粉を少しずつ加えて手でまとまる硬さまでこねて、2つに丸めます。
  3. 熱したフライパンにごま油をひいて、②の両面に焼き色がつくまで焼きます。
  4. しょうが半分をすりおろし、残りのしょうがを細い千切りにします。こねぎは小口切りにします。
  5. <A>の材料を全て合わせて火にかけ、沸騰したらカニ缶とすりおろしたしょうがを加え、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
  6. 器に③を入れ、⑤のあんをかけて、こねぎ、千切りしょうがを盛り付けてできあがり。

※「塩分」は「食塩相当量」をあらわしています。

PDFレシピをダウンロード

一覧に戻る

関連記事