DIARY

DIARY日々のたね

エビとくるみのきんちゃく袋

たんぱく質をとるなら! 2017年05月22日

エビとくるみのきんちゃく袋

油揚げの中にさまざまな食材を詰め込んだ、遊び心のあるきんちゃく袋です。だしは、しいたけと昆布の2種類を組み合わせると、うま味を強く感じることができます。また一品で、からだ作りに欠かせないたんぱく質がしっかりとれます。

ひとり分あたりの栄養価

ひとり分
あたりの
栄養価
エネルギー 塩分 たんぱく質 脂質 炭水化物
220kcal 1.0g 15.0 14.0 7.4

材料(2人分)

油揚げ
2枚
三つ葉
2本
溶き卵
1個
スパゲティ(乾)
2本
くるみ
3粒
A-干ししいたけの戻し汁 昆布だし汁
合わせて200mL
むきエビ(冷凍)
40g
A-薄口しょうゆ
小さじ1/2
枝豆(冷凍)
16粒ほど
A-みりん
小さじ1
干ししいたけ
1個
A-酒
大さじ1/2
おから(乾)
大さじ2
1g

作り方

  1. 油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、半分に切って、切り口から袋状に手で開いておきます。
  2. 干ししいたけは100mLほどのぬるま湯で戻して(15分~20分)千切りし、くるみは粗く砕いて空炒りします。
  3. むきエビと枝豆は解凍して、水気をきっておきます。三つ葉は熱湯をかけ軟らかくし1つ結びをしておきます。
  4. 溶き卵に2、3のむきエビと枝豆、おからと塩を加えてよく混ぜ、1の油揚げに4等分につめ、半分に折ったスパゲティで油揚げの口を縫うようにしてとめます。
  5. 鍋に<A>を合わせて火にかけ、沸騰したら中火にして4を入れます。
  6. アルミホイルを鍋よりひと回り小さく潰して落としぶたにし、沸騰したら煮汁が少し残るくらいまで弱火で煮つめます。
  7. 器に6を盛り、三つ葉を添えて、できあがり。

※「塩分」は「食塩相当量」をあらわしています。

PDFレシピをダウンロード

一覧に戻る

関連記事