DIARY

DIARY日々のたね

切り干し大根の洋風サラダ

食物繊維をとるなら! 2016年09月23日

切り干し大根の洋風サラダ

和風の煮物が定番の切り干し大根を洋風にしました。切り干し大根には、食物繊維やカルシウムが豊富に含まれています。ポリポリと歯ごたえがあり、くせになる食感をお楽しみ下さい。ヨーグルトの酸味が気になる方は、はちみつを加えると食べやすくなります。

ひとり分あたりの栄養価

ひとり分
あたりの
栄養価
エネルギー 塩分 食物繊維 脂質 炭水化物
135kcal 0.5g 3.4g 7.6g 13.4g

材料(2人分)

切り干し大根
20g
セロリ
1/2本
パプリカ(赤、黄)
各1/4個
えのきだけ
30g
ベーコン
1枚(20g)
ヨーグルト(プレーン、無糖)
100g
少々
あらびきこしょう
少々
オリーブオイル
小さじ1

作り方

  1. 切り干し大根は、はさみで食べやすい長さに切り、軽く流水で洗って、しっかり絞っておきます。
  2. セロリとパプリカは食べやすい長さに切り縦にスライスにし、えのきだけは石づきを落してほぐしておきます。
  3. ①と②とヨーグルトを混ぜて、電子レンジ(600W)で2分加熱します。軽く混ぜ合わせ、30分程おき、ヨーグルトから出た水分を切り干し大根に吸収させます。
  4. ベーコンは7mm幅に切り、フライパンでカリカリになるまで焼きます。
  5. ③と④を混ぜて塩で味をととのえ、オリーブオイルをたらし、あらびきこしょうをふりかけてできあがり。

※「塩分」は「食塩相当量」をあらわしています。

PDFレシピをダウンロード

一覧に戻る

関連記事