DIARY

DIARY日々のたね

スキムミルクのコーヒーパンナコッタ

カルシウムをとるなら! 2015年10月27日

スキムミルクのコーヒーパンナコッタ

カルシウムが豊富なスキムミルクを使ったデザートです。低脂肪タイプの生クリームで、カロリーも抑えています。

ひとり分あたりの栄養価

ひとり分
あたりの
栄養価
エネルギー 塩分 カルシウム 脂質 炭水化物
130kcal 0.1g 77mg 6.2g 4.7g

材料(2人分)

生クリーム(低脂肪)
50mL
インスタントコーヒー
小さじ2
粉ゼラチン
小さじ1(3g)
大さじ2
ミントの葉
少々
A-スキムミルク
大さじ2
A-水
1/2カップ(100mL)
A-グラニュー糖
大さじ1

作り方

  1. ボウルに生クリームを入れ、泡だて器でもったりと重くなる状態まで混ぜ、冷蔵庫で冷やしておきます。
  2. 小さなボウルに水(大さじ2)を入れ、粉ゼラチンをふり入れてふやかしておきます。
  3. 鍋に<A>を入れて混ぜ、スキムミルクが溶けたら、コーヒーを加えて弱火で加熱します。
  4. 沸騰する前に火をとめて、②を入れて余熱で溶かします。 (ゼラチンは沸騰させると固まらなくなるので注意しましょう。)
  5. 鍋底に氷水をあてながらゴムベラで混ぜ、とろみがついてきたら①を入れて混ぜます。
  6. お好みのグラスに流し入れ、冷蔵庫で2~3時間冷やします。固まったら、ミントの葉を添えます。

【錦渓 小川料理長とのコラボレシピです】

※「塩分」は「食塩相当量」をあらわしています。

PDFレシピをダウンロード

一覧に戻る

関連記事