DIARY

DIARY日々のたね

なたねvol.22はご覧になりましたか?

2020年03月27日

全国の「なの花薬局」で無料配布している広報誌「なたね」をいつもご愛読いただきありがとうございます。2月に発行した最新号のなたねvol.22はご覧になりましたか。
今号の表紙は京都の嵐山駅にある京友禅の光林「キモノ・フォレスト」。京友禅の生地をアクリルで包み、高さ約2mのポールにしたものを駅構内や線路脇のいたる所に設置し、京友禅の林に見立てたもので、夜にはライトアップされ優しい光に包まれた空間に。撮影した日はあいにくの雨模様でしたが、雨の雫がより幻想的で素敵な表紙になりました!

_R2A0496.jpg

さて、今号の目玉は巻頭コーナー「あの人の朝ごはん」。228日に当ブログ「なの花薬局TVCMスペシャルコンテンツオープン!」にてご紹介したなの花薬局のイメージキャラクターとなった女優の福地桃子さんにご出演いただきました!現在、数々のバラエティー番組やドラマに出演し注目度急上昇中の福地さんがドラマやプライベート、ご自身の性格などについて語ってくださっています。

なたねvol_22_web.jpg

その他、読者に定評のある「なたねの根」では、424日に北海道白老町に誕生する「ウポポイ(民族共生象徴空間)」オープンに合わせたアイヌの精神文化を語る対談のほか、メインコーナー「薬食同源」では、京都の老舗のお酢屋さん「林 孝太郎造酢」をご紹介。ここでは"Myぽん酢づくり体験"ができるということで、撮影隊が挑戦!なの花薬局キャラクターの手作りNa-Noラベルのオリジナルぽん酢が出来上がりました!

Myぽん酢_R2A1142.jpg

また、読者に人気の「教えてドクター」や定番の「分とく山レシピ」、谷村志穂さんのエッセイ「なたねなの」など、今号も読み応えのある内容になっております。

なの花薬局では、広報誌「なたね」の他に、予防・未病と健康増進に役立つ栄養情報やレシピを掲載したオリジナル健康情報紙「からだPLUS」等も定期的に発行し、様々な情報発信に努めています。ぜひ、なの花薬局各店にてお手に取ってご覧ください!

なの花薬局ウェブサイト「広報誌なたね」からもご覧いただけます。
https://www.nanohana-ph.jp/hibinotane/natane/

一覧に戻る