DIARY

DIARY日々のたね

緊急避妊薬(アフターピル)の全店舗取り扱い開始について

2020年07月06日

この度、メディカルシステムネットワークグループ全店舗にて、緊急避妊薬(アフターピル)の取り扱いを開始いたしました。

緊急避妊薬は、『望まない妊娠』を防ぐために、医療機関において医師の診察を受けた後に処方を受ける事が出来ます。
しかし、性交渉以後72時間以内に服用しなければいけないという時間的制限があり、緊急を要する状況であるにも関わらず、近隣に医療機関が無いために受診が出来ない状況や、未成年である場合や性暴力被害などの場合には、医療機関の受診を躊躇することも考えられます。
そういったさまざまなケースに迅速に対応できるように、昨年よりオンライン診療での処方が認められるようになりました。※1
さらに、この度の新型コロナウイルス感染症の影響による期間限定の緊急対応として、オンライン診療後のFAX等での処方せん送信による遠隔服薬指導・薬剤の郵送も行えるようになっています。※2

※1 受診の流れ
①産婦人科及び必要な研修を受けた医師にオンラインで受診
②処方せんをご自宅に郵送
③薬局にて必要な研修を受けた薬剤師との対面服用(処方は1錠のみ)
④3週間後に産婦人科医による対面診療を受診
※必ず医療機関で発行される処方箋が必要になります。

※2 新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応について
※新型コロナウイルス感染症の状況により、上記の対応措置が解除される事がございます。

詳しくは最寄りのメディカルシステムネットワークグループ各薬局店舗へお問い合わせください。
取り扱い店舗はこちら
緊急避妊薬取扱店舗一覧.pdf

一覧に戻る