Nanohana Blog薬局トピックス

2021.10.22

薬局トピックス

なたねvol.26(2021年10月号)を発行いたしました!

広報誌「なたね」をいつもご愛読いただきありがとうございます。
「なたね」は年3回(2月・6月・10月)、毎号約10万部を発行し、全国のなの花薬局グループ店舗を中心に、無料配布しています。

最新号の表紙は"ミラクルフルーツ"とも呼ばれるほど栄養価が高い果物「プルーン」。
取材先は北海道屈指の果物産地として知られる北海道余市郡仁木町です。

写真1.JPG

巻頭コーナー「あの人の朝ごはん」は、歌手の島谷 ひとみさんにご出演いただきました!
新型コロナウイルスの影響により、大きな打撃を受けている音楽業界。そんな中でも〈私たちには何ができるだろうか〉といつも以上に考えさせられたという島谷さんが、何を感じ、どのように過ごしていたか、また、今秋 音楽生活22年目を迎えられた現在の活動について語っていただきました。

写真2.jpg

地域の食や文化を再発見するメインコーナー「薬食同源」では、表紙を飾っていただいた「プルーン」を栽培している北海道余市郡仁木町の"にきやファーム&ブルワリー"さんをご紹介。
健康や美容にも良いといわれる一方で、スーパーなどで私たちが目にするのはドライフルーツやジャムなどの加工品が多いですが、初秋に旬を迎える"生プルーン"には魅力がいっぱい!
地域や気候によって異なるさまざまな品種があることや生プルーンの食べ頃の見分け方、新商品についてご紹介しています。

写真3(小).jpg

また、専門医による未病に役立つ情報を紹介するコーナー「教えて!ドクター」では、総合診療内科医の安藤 大樹先生にご出演いただき、内科医のお立場から「コロナうつ」をテーマに「コロナ疲れ」「コロナうつ」の状態が与えるリスクや対策についてお話しを伺いました。
このほか、OTC商品(一般用医薬品や健康食品等)を紹介するコーナー「こちらセルフメディケーション部!」では、長期間にわたるマスク着用の影響で肌トラブルに悩む方が増えるなか、洗顔や毎日行うスキンケア習慣の見直しにお手軽に取り入れられるゼリア新薬工業さまの「イオナ エフ」シリーズのご紹介や、定評のある「分とく山レシピ」、谷村志穂さんのエッセイ「なたねなの」など、今号も読みごたえのある内容になっております。

なの花薬局では、広報誌「なたね」の他に、予防・未病と健康増進に役立つ栄養情報やレシピを掲載したオリジナル健康情報紙「からだPLUS」等も定期的に発行し、様々な情報発信に努めています。
ぜひ、なの花薬局各店にてお手に取ってご覧ください!

なの花薬局ウェブサイト「広報誌なたね」からもご覧いただけます。