ABOUT

ABOUTなの花薬局について

医・薬・食・生活面まで。
地域のヘルスケア
ネットワーク機能として、
皆様に必要とされ、信頼され、
愛される「地域薬局」であるために。

皆様が暮らす地域の一員として、
一人ひとりに寄り添う地域薬局として。
なの花薬局は、様々な取り組みを通じて、
地域の皆様の健康をトータルで
サポートします。

医療連携によるきめ細やかな
ケアの実現

患者さまご自身の以降に沿った適切な薬物治療ができるよう、多職種との連携を積極的に図り、患者さまが安心して暮らせるようサポートします。

ポリファーマシーの是正

ポリファーマシー(様々な要因によって必要以上の医薬品を使用している状態により起こる有害事象)の是正のため、患者さまの意向を踏まえ、服薬アドヒアランス(患者さまの意思決定、服薬遵守)及び副作用の可能性等を検討した上で、その方にとって必要な医薬品の情報共有を処方医に行うトレーシングレポート(服薬情報提供書)を積極的に活用しています。

多職種連携

医師・看護師・ケアマネジャー・施設職員等、多職種との連携を積極的に図っています。医療・介護専門職が、それぞれの専門分野を活かして分担・連携する中で、薬剤師は薬学的アプローチを行い、副作用の重篤化回避や、患者さまの生活パターンに応じた処方提案・処方設計を行っています。

在宅訪問

外出困難な患者さまやご高齢の患者さまのご自宅・入居施設への在宅訪問を行っています。薬剤師が細やかな服薬指導とともに、お薬に対する不安を取りのぞけるようサポート。緩和ケアにも力を入れ、住み慣れた場所で自分らしく暮らせるようサポートしています。

在宅訪問について詳しくみる

かかりつけ薬局・薬剤師

超高齢社会を迎え、薬局の在り方は常に変革を迫られています。なかでも高齢者の健康管理や薬剤管理は大きな課題の一つに。なの花薬局は、処方薬の管理はもちろん、なんでも相談できる地域の頼れる存在として患者さまファーストの取り組みを進めています。

かかりつけ薬剤師のメリット

①あなたの薬歴(服用記録・アレルギー等)を一元的・継続的に管理します。
②お薬の重複投与や相互作用による副作用を防止します。
③一般用医薬品(OTC医薬品)や健康食品との飲み合わせも相談できます。
④あなたのお薬を常時ご用意。「在庫切れ」がなくスムーズにお渡しできます。
⑤24時間・休日対応します。

かかりつけ薬剤師について詳しくみる

予防・未病・健康サポートへの
取り組み

薬だけじゃない薬局を目指して、地域の皆様が自分自身の健康を維持できるよう様々な取り組み・サポートを積極的に行っています。

「食」の観点から

管理栄養士・栄養士による食事や体調管理などの様々な相談を店舗で実施。相談内容を薬剤師と共有し、投薬時の指導に活用しています。また、ご自宅や入居施設を訪問し、病態に合わせた食事内容や調理方法などをアドバイス。人間の根幹を支えるものだからこそ、「食」への取り組みに注力しています。

「運動」の観点から

地域の皆様が気軽に参加できるイベント「健康フェア」を全国で定期的に開催。また、運動習慣づくりと定期的な数値測定で健康管理をサポートするなの花薬局独自の「NANO-Fit」も実施し、地域の人々の健康な体づくりに貢献しています。

一般用医薬品(OTC医薬品)の販売

厚生労働省が掲げる「健康サポート薬局」への取り組みも積極的に行っており、その一環として一般用医薬品(OTC医薬品)や健康食品・介護用品も豊富に扱っています。処方せんを持たなくても気軽に入って相談できる薬局づくりを進めています。

情報発信

「なたね」「からだPLUS」なの花薬局の取り組みをはじめ、健康や生活に役立つ情報を独自に企画・編集した広報誌「なたね」、予防・未病と健康増進に役立つ栄養情報やレシピを掲載したオリジナル健康情報誌「からだPLUS」を発行しています。