ABOUT

ABOUTなの花薬局について

私たちの在宅訪問への
取り組み

私たちがお届けしているのは、
お薬だけではありません。
ご自宅やご入居先で療養生活を送る患者さまの不安や、ご家族の負担軽減など、
お薬に関する「安全」と「安心」も一緒にお届けしたいと考えています。

「住み慣れた環境で自分らしく過ごしたい」。
その想いに寄り添い、薬のプロとして地域の在宅医療を支えること。
それがなの花薬局の在宅訪問です。

医療の質と生活の質を叶える
在宅訪問へ

地域包括ケアシステムが進む中、
なの花薬局では地域薬局としての信頼と
長きに渡り培った
在宅訪問のノウハウを活かし、患者さまの
QOL(クオリティ・オブ・ライフ:生活の質)
を重視した在宅訪問に取り組んでいます。

地域在宅医療の充実と質を高めるために

なの花薬局の薬剤師全員が在宅訪問に携われるよう「在宅経験0(ゼロ)から1へ」を合言葉に、知識と技術を磨き続けています。

知識と技術を磨き続けています

全国の店舗でノウハウを共有&徹底
「在宅0→1基礎研修」
在宅訪問の流れや必要となる書類、多職種との連携方法や患者さまの介入方法等、在宅訪問の基礎をまとめた「在宅0→1基礎研修」をもとに、研修を実施しています。

「在宅0→1応用研修」
実際の在宅現場(模擬)を見て、患者さまや施設職員の方々とのコミュニケーション方法を学んだり、お薬のセットから一歩進んだ、なの花薬局ならではの細やかなサービスを検討し実践する体験型研修を実施しています。

注射調剤にも対応「無菌調剤研修会」

無菌調製に関する専門知識および技術についての理解を深めるとともに、安全な薬物療法および安全管理体制の充実を目的に実施。座学と実技に加え、オピオイド注射薬調剤の研修など、すぐに実践に結びつくプログラムで、地域在宅医療に貢献できる薬剤師の育成に力を入れています。

無菌調剤研修会

自社出版

業界に先駆けて薬剤師の在宅訪問を行っている、なの花薬局。これまで培った知見やノウハウを結集した出版物を発行し、全薬局はもちろん、業界全体の在宅医療の質の向上に取り組んでいます。

「在宅業務マニュアル」「注射薬調剤パーフェクト
     手技DVD BOOK」

多職種連携

在宅訪問には多職種との連携が欠かせません。訪問時に患者さまの服用状況・体調変化などを確認し、医師・訪問看護師.ケアマネジャーなどに訪問指導内容を報告。多職種間で情報共有を行い、患者さまの療養生活をしっかりとサポートします。

医師の往診に薬剤師が同行し、リアルタイムに情報を共有したり、患者さまの退院前カンファレンスに薬剤師が参加することで、入院から在宅療養への移行をシームレスに対応します。

多職種との連携

新たな取り組みへ

なの花薬局は国内大手企業と連携し、NEDO※の「IoTを活用した新産業モデル創出基盤整備事業」に参画しました。IoT技術を利用して在宅高齢者のライフデータを取得し、薬の効果の分析やポリファーマシーの是正につなげるなど、最先端の技術を活用した取り組みを進めています。

※NEDO:国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構

日本郵便(株)との連携

「いつもそばに、いちばんそばに。」
なの花薬局の薬剤師が、
ある在宅患者さまとのコミュニケーションから、
地域薬局に本当に大切なことは何かを見つめます。